March 26, 2006

328事始 その二十九 (パッシングライト?)

 リアのフォグランプについては以前記したが、翻ってフロントのフォグランプである。
 下の写真にあるようウインカーの下に灯るライトは、誰しも紛うことなくフォグランプと考えるだろう。
 ところがセンターコンソールにあるべきフロントフォグランプのスイッチ位置は、なぜかダミーの蓋が付いているのみ! オーナーズ・マニュアルによると「フロントフォグランプ(RHD)」とある。
 「RHD」とは? 右ハンドル車オンリーってことかい?!
 ではくだんのライトはどうやって灯すのかというと… ステアリング横のヘッドライト点灯レバーを手前に引っ張るのだ。
 つまりは、これ、用途はパッシングライトなのか! ふーむ、ならば「RHD」のスイッチをオンにするとどこがどう灯るのだろうね? それはそれでハゲしく知りたい気分ではある。

fpl

 

| | Comments (6056) | TrackBack (0)

March 06, 2006

328事始 その二十八 (ドアを開ける)

 328のシートに初めて座った場合、まず全員が全員、車を下りようとしてハタと動きが止まる。
 そう、ドアを開けるレバーがどうにも見あたらず途方に暮れるわけである。
 328のドアの室内側はこのようになっている。↓ さて、ドアレバーは何処に?

door01


 答えは、裏側に… こんなの言われなければ気がつかないと思う。パッと見、目に入らないしね。

door02

| | Comments (60) | TrackBack (0)

February 25, 2006

328事始 その二十七 (リアガラス周りについて)

 328の室内は実にタイトだ。いや、より正確に言えば非常に狭いのだ。
 シートの後ろはほとんど空間が無い。そのため今の季節など、厚手のジャケットを着ていようものなら、室内に納めるのはほとほと苦労する。
 そんな中、リアガラス周りのあたりは何故か見飽きない部分である。ここはフロントと違って革張りでなく、何だろう布張りというのか、なんともクラシカルな雰囲気が何故か心地よい。
 新車時代から見れば多分色褪せしているのだろうが、それでも好きな部分なのである。

rg

| | Comments (68) | TrackBack (0)

February 15, 2006

328事始 その二十六 (さらにドアライトについて)

 さて、328にはさらにドアにライトが付いているのだ。といっても物を照らすというよりは、開けたドアの位置を示すといった一種の確認灯のようなものである。

dl

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 13, 2006

328事始 その二十五 (ドアライトについて)

 天井に付いた室内灯の他に、328ではドアを開けるとドアノブの下部にあるライトも併せて点くようになっている。
 これは暗い中で、足下も安心のスグレモノといえよう。

il2


| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 07, 2006

328事始 その二十四 (リアフォグランプについて)

 リアフォグランプを点灯してみたところである。実地に使ったことは、まだないですね。
 ところで、これはGTSには付いていなかったりするのかな? それともオプションなのでしょうかね。
 いや、付いてない車体写真を見ましたもので。

rfl

| | Comments (4177) | TrackBack (0)

January 29, 2006

328事始 その二十三 (ウインカー、ハザードランプについて)

 というわけで、今度はウインカーおよびハザードランプである。
 リアは、外側の二灯がその役目を担っているわけだ。これも別段特別なことではない、ただ普段は目視できないというだけのことである。

・フロントサイド
fwl

・リアサイド
rwl


・本日のご同輩
六本木の防衛庁跡地前にて575Mマラネロと遭遇す。
575M


| | Comments (44) | TrackBack (0)

January 26, 2006

328事始 その二十二 (リアライトについて)

 前のライトの次は、やはり後ろである。
 328もフェラーリでおなじみの4灯丸型ライトの後ろ姿を持つ。ライト・オン時あるいはブレーキを踏むと、ごらんの通り4灯の内、中側のふたつが点灯するのである。
 では、外側は? それはまた次のトピックにて。

rl

| | Comments (61) | TrackBack (0)

January 22, 2006

328事始 その二十一 (スモールライトについて)

 328のスモールライトである。別段、特別なことは何もないのだが運転中は確認のしようがなく、こんな機会にしみじみと見ているわけなのだ。

fpl


| | Comments (40) | TrackBack (0)

January 11, 2006

328事始 その二十 (室内灯について)

 よく考えると、この9日で我が328は納車一周年を迎えていたのだった。すっかり失念しておった。
 これも、トラブルもなく328がすっかり日常と化した故のことであるとしておこう。
 実際この一年で走行距離は如何ほどだったのか? 今度の休日にでも確かめてみるつもりだ。

 さて、本日は328の室内灯についてである。
 ごらんの通り、天井の真ん中に丸ランプが一つ。そして、フロントガラス寄りにある蛸の吸盤のような形状をしたものはスポットライトである。
 間にあるふたつの穴は、各々のライトのON/OFFスイッチとなっている。
 この室内灯だが、通常328のドアを開けると自動的に点灯するようになっており、なかなか小癪な技を使うのだ。但し、スイッチオンにしたまま消し忘れても、ドアを閉めたとて消灯しないのだよ。
 その場合、忘却度合いが酷いと最悪バッテリーが昇天してしまうことになる… くわばらくわばら。
 
rl


| | Comments (22) | TrackBack (0)