« F1日本GPを観戦す その二 | Main | かくてF1終わりぬ »

October 10, 2005

F1日本GPを観戦す その三

 今回も日本GP観戦は、相方および「琢磨がんばれ夫婦」といういつもメンバーである。
 しかし、がんばれ夫婦も今回のことで琢磨にはきっぱりとあきらめがついたとか。実を言うとこの夫婦、琢磨以前は昔からのマクラーレン・ファン。もはや来期はマクラーレンおよびキミに回帰するとのこと。
 うーん、ワタクシもマクラーレンに走ろうかなぁ(^^;;

 また、今回V席スタンドを目の当たりにし、来年は日本GP鈴鹿開催20周年でもあることでV席ゲットを誓ったのであった。
 本日早速午前10時にインターネットにて申し込みを試みるも、なんという重さ、這々の体で2枚ゲットできたもののすぐさまV席は完売となったのである。4枚単位で買わせろよ、とモンクの一つも出てくるのだ。
 さて、今後はあらゆる機会を捉えてさらに2枚をゲットせねばね。
 待ってろよ、鈴鹿サーキット。

・V席をバックにした「琢磨がんばれ夫婦」改め「マクラーレンがんばれ夫婦」の図
gamba

|

« F1日本GPを観戦す その二 | Main | かくてF1終わりぬ »

Comments

すっかり鈴鹿にはまってますね。
私は偶然にもその最終ラップのぶち抜きシーンTVでLIVEで見ました。なにせちび二人とも入院していたので暇でTV見ていたのですが、
思わずうぉぉぉっと叫んでしまった。個室でよかった。

Posted by: shiba | October 13, 2005 at 05:05 PM

こんばんは。激戦鈴鹿観戦、お疲れさまでした。
チケットゲットに向けても奔走してくださり、本当にありがとうございました。

興奮と脱力感が、ごった煮状態で、今日になり、ようやく復活の兆しを見せております。
それとともに、名前こそマクラーレン妻に改名しましたが、きっぱりとあきらめがつくどころか、琢磨にはこのまま終わって欲しくないという気持ちが沸々と…
来年の鈴鹿、たとえ外見は全身マクラーレンでも、日の丸に琢磨の文字の旗だけは、必ず振って応援しようと心に決めました。
まずは、最終戦、琢磨にもマクラーレンにも、有終の美を飾ってもらいたいものです。

Posted by: マクラーレン妻 | October 13, 2005 at 10:17 PM

■shiba様
 入院って大丈夫ですか? ともあれ凄いレースでしたね。

■マクラーレン妻様
 うむ、琢磨には「陽はまた昇る」でいってほしいですね。
だいたいこの世で一番女々しいのはイタ公だと思うので、気にせずやってほしいものですな。

Posted by: ken | October 14, 2005 at 11:04 PM

I am extremely impressed with your writing skills as well as with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did you customize it yourself? Either way keep up the nice quality writing, it's rare to see a nice blog like this one today.

Posted by: free music downloads | February 28, 2015 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30997/6340690

Listed below are links to weblogs that reference F1日本GPを観戦す その三:

« F1日本GPを観戦す その二 | Main | かくてF1終わりぬ »