« July 2005 | Main | September 2005 »

August 14, 2005

水切り激走と両面テープの関係

 午前中より328を出動す。車庫から出すと案の定、昨夜の雨粒がところどころに残っておる。ただ、それこそシャワーのような大雨だったためか、それとも昨夜しっかりと拭ったせいか車体には雨染みがほとんど無く、体の良い水洗いをしたような状態ではある。
 ともあれ走って水切りを行う。首都高都心環状線→レインボーブリッジ→9号深川線→6号向島線→中央環状線と回る。久々にマンゾクの走りで、昨日の鬱屈を発散する。
 帰り着き車体をよく見ると、ドライバー側のドア下部の何というかパッキンが剥がれ落ちていた。どうも昨夜の雨で両面テープの粘着力が力尽きたようだ。
 さっそく相方が修復に奮闘する。私? ただ見てただけであった、だはは。

・剥がれ落ちたパッキン
re1

・再生なったパッキン
re2

・修復作業にいそしむ相方の図
re3


| | Comments (32) | TrackBack (0)

August 13, 2005

大雨に泣く

 本日はいささか気温が低かったゆえ、知人に会いがてら328にて出動したのである。
 ああ、しかし何ということか! 知人と会った直後、一天にわかにかき曇り、雷が轟くと同時に土砂降りと相成ったのであった…
 我が328は大雨の中、視界最不良状態で走るハメに。這々の体で車庫にたどり着くや、ともあれ車体の雨を拭き取り家路についたのだ。
 ところが話はまだ終わらないのである!
 今思えば止せばよいのに、夜、昼間の雨滴を吹き飛ばそうとて再度出動を試みたのであった。
 神保町のスタバでしばし休憩し、さて行くかとエンジンスタートした直後、何の前触れもなくまたもや悪夢の土砂降りが!!
 もう、あたしゃ泣きましたよ… ばかですな。
 電装品関係を含めどこかに不具合がでないことを祈るのみ。

PS. 唯一の救いはGTBゆえ、室内への雨漏りは無かった点か、トホホ。
 
328r


| | Comments (31) | TrackBack (0)

August 09, 2005

不動の日々

 毎日毎日、とてつもなく暑い日が続きますなぁ。というわけで、我が328は全く出動できません。
 熱による故障がコワイというよりも、こんな中で乗ったら乗員は蒸し焼きになってしまいます。
 従って、語ること無し炎天下の週末、といった状態が続くのである。

328ig


| | Comments (21) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »