« April 2005 | Main | June 2005 »

May 26, 2005

328指南

 このところすっかり328とはご無沙汰な日々なのですが、ワタシ以上にご無沙汰で不満なのが我が相方なのですな。
 そもそも328に入れ上げているのはワタシ以上の彼女、悲しいかな長きペーパー生活のため、1度だけ短時間お試しで運転したのみ。どっぷりと328ドライビングを志向しておるのですが、未だ果たせずというわけ。
 基本的に高速要員とはいえ、どこかで練習させねばなりますまい。
 交通量の全くない格好の練習場所がどこかにあるといいのですがねぇ。

IMG328


| | Comments (15) | TrackBack (0)

May 19, 2005

328事始 その十七 (エンジン熱について)

 さて、先日のお台場でのティータイムのこと。オープンデッキの席よりお店の前に止めた我が328をそこはかとなく眺めていたところ、今更ながら気付いたのである。
 それは328の後部よりゆらゆらと立ちのぼる陽炎であった。そう、エンジンルームから、ボンネットの排気口を通して盛大な熱が出ていたのである。
 これは部品が傷むわけだよなぁ。先輩諸氏がPA等で停車中、ボンネットを開けているのもむべなるかな。
 ワタシも見習いとつくづく思った昼下がりであった。

328_18


| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 15, 2005

328オイル交換す

 というわけで本日、328のオイル交換及び点検のため購入ショップへと行ったのである。
 ともあれ取り立てて事もなく、ホッとする。ただ、ヒーターの温度調節スイッチがイカれており、これは無償にて修理交換となった。その上、オイル交換料もお釣りがない(笑)との理由で3千円弱ほどまけていただき、誠にもって感謝感激のショップである。店長、ホントありがとうございました!
 その後お台場へ赴き、お茶して帰る。家に着くとしばらくして雷鳴が鳴り響き、都心部ではなんと雹が降ったとか… 実に絶妙の帰還タイミングであった。

・我が328 in お台場
328today

・本日のご同輩
 ショップにて。黒の328GTSに出会う。
328black


| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 11, 2005

納車後4ヶ月経ちぬ

 328が納車されて4ヶ月が経ったわけである。なんというか、フェラーリが日常化したとも言えるわけで、そんな今はこのような感じなのだ。

・運転時に過緊張することもなく、なんとか慣れた
・左ハンドルは全く違和感なしである
・出発前はブレーキランプ、ウインカーの動作確認が欠かせない
・道路へ出る際の段差には常に細心の注意が必要
・やっぱり他フェラーリには今も目を奪われ、見入ってしまう

何時の間にやら走行距離も1000kmを超え、そろそろオイル交換ついでに基本的な点検を実施しようと思うこの頃である。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

May 03, 2005

ちょい乗りの休日

 とても爽やかな天候に誘われ、328にてほんの少しだけ都内を出動す。こんな走りが車体には一番いけないんだろうなぁ。
 四谷のイタリア自動車雑貨店に寄り、携帯用ストラップを物色するもこれというものも無し。早々に引き上げ、自宅にてまったりと過ごす。休日らしい休日の一日であった。

・本日のご同輩
 イタリア自動車雑貨店前にて。これはめずらしの348GTB、実にキレイな赤であった。

348gtb

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 02, 2005

「タカダワタル的」を見に行く

 つい先月亡くなった高田渡の映画「タカダワタル的」を、相方及び友人と吉祥寺まで見に行く。
 映画の中の彼を見ていると、98年に渋谷ジァンジァンでのライブがしみじみと思い出されたのだった。中川イサト、シバ、坂田明等々懐かしのミュージシャンとのセッションを聴いていると、もう彼はいないのかとの感慨のみ強く。
 おりしも吉祥寺は映画の中の吉祥寺音楽祭と同じく、本日も音楽祭が行われていた…

takadawataru

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »