« 「失踪日記」を読む | Main | キングギドラを聴く »

March 30, 2005

里帰りとホームパーティの間で

 先週末は328のお披露目がてら知人宅にてホームパーティに伺う。
 首都高→東名と走ったのだが、我ながら328に慣れてきたという実感しきりであった。すると、エンジンルームより高周波音というか何かモーターが回っている音というか、ともあれ今まで聞こえなかった音が気になりだしたのである。
 頃良く知人宅への途中に購入したショップがあるため、納車以来初の里帰りにて見て貰うことにした。
 結果、全く異常なし。今まで緊張していたのがリラックスできるようになり、エンジンの立てる様々な音に注意ができるようになったのでは? とのこと。ふーむ、確かにそうかもしれないね。
 パーティを楽しみ帰途につくと、なんと首都高は事故状態16kmという有様! 用賀で降り、環七→一般道と渋滞の中を這々の体で帰宅となる。
 しかし、水温は常に90度を下回り、安定至極。運転も落ち着いてでき、どうやら体も慣れてきたのは確かだと思う夕暮れであった。

・知人宅の素敵なガレージにて

garage

|

« 「失踪日記」を読む | Main | キングギドラを聴く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30997/3501489

Listed below are links to weblogs that reference 里帰りとホームパーティの間で:

« 「失踪日記」を読む | Main | キングギドラを聴く »