« F1 イタリアGPを観る | Main | ヤフオクと映画の日々 »

September 14, 2004

「聖地の想像力」を読む

「聖地の想像力 ~なぜ人は聖地をめざすのか」 植島啓司・著 集英社新書 \680+税

 とある古書店の棚で妙に人を惹きつける一冊だった。思わず手に取り、最初のページを開いたとたん口絵写真に目が離せなくなったのである。
 それは、フランスのル・ピュイにあるという「サン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂」の写真であった。
 大地から突然突き出たかのような、高さ82メートルの岩山の上に建つ礼拝堂… ただ、圧倒的な聖性を感ぜずにはいられない。この本はもうそれだけでよかった。中身がどうというより、この礼拝堂の存在を知ることができただけで十分である。
 ル・ピュイ----キリスト教の三大聖地のひとつというサンティアゴ・デ・コンポステーラへと至る巡礼路の起点だったとか。いつか行ってみたい地がまた増えたのだ。

・サン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂の写真1写真2

●本日のFerrari
 見かけず。

|

« F1 イタリアGPを観る | Main | ヤフオクと映画の日々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30997/1437915

Listed below are links to weblogs that reference 「聖地の想像力」を読む:

« F1 イタリアGPを観る | Main | ヤフオクと映画の日々 »