« June 2004 | Main | August 2004 »

July 29, 2004

職場にて少しだけ憩う

 無為の日々。
 職場は都心にあるのだが、ちょうどワタシの席から見える窓の向こうはお寺の緑濃い木々の影。今は蝉の鳴き声がひときわ大きく、目を閉じているとちょっぴりリゾート気分。ま、それほどのことはないか。

●本日のFerrari
 全く影も無し。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 28, 2004

アジアカップ「日本VSイラン」を観る

 予定通りの結果であった。お互いそれぞれ決定機が数回、後は可もなく不可もなく。
 しかし鈴木と加地は代表レベルのスキルがないな。頭を抱えてしまうよ。特に加地、終了間際のボール回し最中、なぜに前線に蹴るかなぁ? アタマ悪すぎ。
 そして相も変わらぬ観戦態度にも敬服。来るべき決勝戦が非常に楽しみになってきたゾ。それまで双方負けることの無きよう。

●本日のFerrari
 nothing

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2004

悦楽のアジアカップ

 うむ、こんな間近にひりひりするような敵意と悪意を持った完璧アウェイ状況があったとは。しかも暑さも並大抵ではない。
 アウェイ・オマーン戦へ向けての練習にもってこいの環境ではないか。その上、勝利すればうれしさ倍増となり、もうマゾ的にたまらないのである。明日のイラン戦も実に楽しみなのだ。

●本日のFerrari
 当分望み薄。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

July 26, 2004

映画「マッハ!!!!」を観る

 初めてブルース・リーの「燃えよドラゴン」を観たときのような衝撃であった。一体この肉体の素晴らしさはどうだ! うーむ、人間鍛えればここまで到達するのかと、ただただ見惚れたのである。
 オーソドックスな勧善懲悪物語には、シンプルなだけにカタルシスも大きいのだ。ホント近来稀にすかっとしたなぁ。
 しかしムエタイって、実は完全に拳法なんだね。知らなかったのだ。

●本日のFerrari
 このBlogの主題は何処に行ってしまったのだろうねw 見かけず、です。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

July 25, 2004

F1 ドイツGPを観る

 やっぱりお約束のフェラーリ&シューマッハ。12戦11勝ですか! もう言うこともなしですな。
 そしてBARホンダのバトンも13番グリッドからの2位、ピット作業も万全にてこちらも言うことなしの結果である。でも琢磨は非常にサビしいものがある。8位入賞とはいえ、見せ場はウェーバーをオーバーテイクした時だけであった。どうにも前半戦の速さが消えてしまったのは…
 次回は8月15日までしばらく期間があるので、その間にしっかりと対策を取ってほしい。

●本日のFerrari
 やはりホッケンハイムを駆けるF2004でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2004

アジアカップ「日本VSタイ」を観る

 まずはよかった! 今日の試合は絶対に勝たなくてはならなかった。しかも大量得点で。
 得失点差対策のため? そうではない。
 今日は故あってBSでの視聴が出来なかった。いやいやTV朝日にて視聴するも、やっぱりこのバカなアナウンサーの言質に最後までイラつかされたのである。
 中国の観衆は中東が好き? んなワケないだろ。国歌演奏中に罵声をあびせるというのは、完全にその国に対し敵意を抱いているという意思表示なのだよ。他のどの試合でそんなことがあった?
 だから今日だけは、タイの選手にはホントすまないけれど「見たか! すっとこどっこいめ」と快哉してしまいましたね。はしなくも。

●本日のFerrari
 やはり現れず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2004

IP電話その後

 結局、ルータのフィルタ設定にて、VoIPアダプタへ全ポート解放をしないとウマく通話できないのである。どうにも5004-5060のみのポート解放ではだめなのだ。
 うーむ、他にどのポートを使っているのであろうか? 今のままでもセキュリティ上問題ないのかなぁ。まったく、すっきりしない毎日なのである。

●本日のFerrari
 こう見かけないようでは…

| | Comments (22) | TrackBack (0)

July 21, 2004

U-23 「日本VS韓国」を観る

 4度目となるU-23の日韓戦である。正直、またかという思いもあった。ただ、1997年以前のそれと違って、かっての代表戦のなんとも負けられない悲壮感漂うガチンコ勝負といった趣は、今やすっかり失せてしまったのも事実ではある。
 そして結果は0-0。最初の頃の韓国のウマさ怖さはどこへ行ったのだろう? アジア最終予選を無敗で切り抜け、イランや中国をものともしなかったというが。これが単なるテストマッチだからか? 
 アテネではさて。

●本日のFerrari
 全く目にせず。
 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 20, 2004

アジアカップ「日本VSオマーン」を観る

 非常に危なかったって? できがひどすぎると? いやいやワタシはそうは思わんよ。
 むしろなかなかやるではないかと思ったぐらいである。うむ、日本もこんな試合ができるようになったのか、と一種感無量であった。
 日本はベストメンバーどころか、飛車角抜きの急造チームである。だが、どんな状態であっても勝たなくてはならない試合をキッチリと勝つ、重要なのはこれである。まるでイタリアのようなと言ったら言い過ぎだろうか。WCUP94年アメリカ大会における「イタリアVSナイジェリア」の時のようなと言ったら…
 ま、これはあまりに言い過ぎだろうけど、今日の中村はこの時のバッジョに等しい一瞬のパフォーマンスだった。そしてしっかりと勝ち点3を取ったのだ。
 もちろん勝負は時の運ということもある。しかし、4年前のレバノン大会を、大げさに例えればフランス的に勝ち抜いたとすれば、今回はしぶとくイタリア的に勝ち抜いていくのではないかと予感させる試合であった。

●本日のFerrari
 関東地方は観測史上最高気温を記録。こんな日にFに乗るような手合いはいなかろう。
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 19, 2004

ケーズデンキに寄り道する

 PCパーツ等を購入しようとする際は、とりあえずアキバへ行くというのが今までの王道であった。もちろんこれからもそれは変わらないのだが、プリンタ用紙やDVDメディア、簡単なPC用ペリフェラル類の購入にしても、いちいちアキバ詣ではちと面倒なのも事実ではある。
 というわけで本日散歩ついでに、最近開店したケーズデンキ 足立本店に寄ってみた。
 ふむ、上記物品は過不足無く揃うし、午後9時まで営業中なのはとても便利である。クルマでサクッと行ける距離でもあり、駐車場探しや駐車料金の心配をしないで済むのは非常にありがたい。
 加えて、隅田川と荒川に挟まれた景観もステキなのだ。今後とも繁盛してやっていってもらいたいものである。

●本日のFerrari
 今日も目にすること無し。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 18, 2004

WRC Round 7:トルコを観る

 録ってあったものをやっと視聴する。大した波乱もなくローブ優勝。今期はローブがいよいよワールドチャンピオンとなるか?
 しかし前にも言ったがこのSports-iの番組、もうちっとどうにかならないものか。レース映像ももっと長く見てみたいし、今の解説コンビももっと真剣に考えた方が良いと思うよ。なにしろ暗くて華がないのは致命的である。番組としての魅力が感じられないのだ。

●本日のFerrari
 マイカーにて出撃するも見かけず。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

July 16, 2004

IP電話にてこずる

 というわけで未だIP電話はうまく動かないのである。表面上は一見全て正しくセットされているのだが、なぜかダイアルしても話し中音が聞こえるだけなのだ。
 サポートに電話をしたところ静的マスカレードもフィルタ設定も必要ないと言うのだが、ポートを開けないとそもそもSIPサーバにアクセスできないのだよ。しかしこの設定もどこかおかしいようである。アラートによると「ルータのポートマッピング情報に異常がある」とか… うーむ、さてどうしたものか。

●本日のFerrari
 ………

| | Comments (28) | TrackBack (0)

July 15, 2004

IP電話を設定する

 頼んでいたVoIPアダプタがやっと届いたのである。これで今はやりのIP電話をせんとす。
 しかし設定に少々手間取ってしまった。原因はこのアダプタ、ルータのDHCPサーバーONを前提としたセッティングになっておるのである。そこでIP取得をスタティックに変え、適当なIPを振るもまだだめなのであった。
 うーむ、ということで思い至ったのが静的マスカレードの設定とフィルタ設定。ダメモトでポートを開けると見事に「VoIP」ランプが点灯したのである! しかしうまく繋がるかどうかは明日友人のIP電話番号を確かめてからということになる。果たして首尾は…

●本日のFerrari
 今日も現れず。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 14, 2004

昨日・今日とサッカーがあったのだが…

 真剣に見なかった。うーん、どうしてだろう? やはりガチンコ勝負でないからなのか。
 ともあれ、興味が持てなかった… エネルギーが低下しているなぁ、イカンイカン。

●本日のFerrari
 やはり目にせず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2004

ナベツネに老醜の末路を見る

 いま巷を賑わすくだんの主といえば「ナベツネ」であろう。ワタシはサッカーの人なので、Jリーグ創設期におけるナベツネのアホらしさはベルディ関連で辟易した覚えがある。
 FIFAのなんたるかも知らないナベツネは「別リーグを作るぞ」という珍妙な脅し文句を吐いて、全サッカー関係者から失笑を買いつつ消えて行ったものだ。
 そして現在の体たらくである。「たかが選手が」などと野球ファンのみならず全スポーツファンを敵に回すこと請け合いのセリフを性懲りもなく宣い、心底あきれ果てられているようだ。ワタシの友人で40年来の巨人ファンもとうとう此処に至ってファンをやめたそうである。そういう人が今回ばかりは続発していると思う。
 終わりの始まりとなるのか、それともプロ野球ファンはどうであっても来年も変わらぬ日々を過ごすのであろうか?

●本日のFerrari
 関東は今年最高の気温だそうで、無理というもの。
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 12, 2004

極私的パソコン通史 #3

 そうしてPC98VXの日々は続いたのであるが、主力メディアは5inchフロッピーであった。当時、アキバのソフマップといえばアヤしいパラメータ・フロッピー売りであり、仲間とよく諸々のフロッピーを仕入れに行ったものである。
 そしてあれは88年だったか89年だったか、ある日ハードディスクが10万円を切る価格で売り出されたというので友人が勇んで購入したのである。もちろんワタシもがまんが出来ずにすぐに追随したものだ。
 それは外付けの、今となっては巨大なパッケージに包まれた容量20MB(!)のHDであった。専用の増設ボードをセットし、フォーマット、OSインストールと続き、無事HDからシステムが立ち上がるのを見た瞬間、安堵とそのあまりの起動スピードの速さにカンドーしきりであった。
 残念ながらメーカーはもう覚えていない。20MBというのは実に広大な空間だったのである。

●本日のFerrari
 能わず。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

July 11, 2004

F1 イギリスGPを観る

 やはり今回もシューマッハ、フェラーリ。言葉もない。マクラーレンも序盤の不振を払拭する活躍である。
 琢磨は全くいいところなく終わってしまった… 

●本日のFerrari
 雨降りのため見ること能わず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2004

フットサルにハマる

 戸田市にあるジョモニスタ戸田というフットサル場にて本邦初めてフットサルを行う。サッカー自体は小学校から高校まで部活に励み、大学の体育もサッカーを取っていたためずぶの素人では、もちろんない。
 しかし疲れた。1クール7分という時間で交代しながら2時間やったのだ。本日の関東地方の気温は最強最悪であり、フットサル日和とはまったく言い難い日ではあった…
 なにせ10数年ぶりの実戦のため相当セーブした動きにはなったが、時間が経つほどに体が動くようになったのは収穫である。
 うむ、今後も定期的に続けたいと激しく思ったのであった。

●本日のFerrari
 中山道を北上中、浮間近くでF355らしき影を一瞬見る。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 08, 2004

フットサル前夜に憂う

 というわけで、明日とうとうフットサルデビューを果たすこととなったのである。サッカーの実戦はホント20年ぶりなのだ。ダイジョーブか?!
 でシューズだが、UMBROを買うなどと言っていたのに結局購入したのはナイキのAIR ZOOM NOVENTAというヤツであった。なかなかにデザインと配色の妙に思わず手に取ってしまったのである。
 後は出動するのみであるが、ホント、ダイジョーブか?

●本日のFerrari
 この酷暑では…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 07, 2004

明日へのその七

 とはいえ、328についてはもはやあまり語るべくは無いのである。後は粛々と貯めるのみか。景気のいい話ではないやね、どうにも…
 ある日ショップへと出向き、指を指して一言「これを」と宣う他やることは無し。立て飢えたるモノよ今ぞ日は近し、か?
 それはそうと予想通りラルフがトヨタに行くとの報、トヨタ勢におかれましては運が逃げないことを祈る。

●本日のFerrari
 真夏日だからねえ、出撃するはずもないか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 05, 2004

EURO2004 決勝を観る

 ギリシャは最後まで失速せずにやってくれたのである。
 しかしまぁ、これぞオートマティズム&コレクティブレ・サッカーの見本というべきものであった。レーハーゲルの手腕なのだろうな。ギリシャの選手はでかいのに不器用という感じがまったくしなかった。全員さぼらず寄せの速さが尋常ではないのが実に良い。
 ポルトガル… ウマいんだが、攻撃の鋭さと怖さがイマイチだった。でもクリスティアーノ・ロナウドは素晴らしいね。日本にもこんな19歳が出てこないものか。

●本日のFerrari
 目に出来ず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2004

F1 フランスGPを観る

 うーむ、フェラーリすごすぎ! シューマッハ、4ストップ作戦に10戦9勝ですか。言葉もないですな。
 バリチェロも素晴らしい。昨日の言葉は慎んで訂正いたします。
 琢磨はしかしまたしてもエンジントラブルですか…

●本日のFerrari
 マニクールを疾走するF2004。素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2004

Bフレッツが開通する

 というわけでBフレッツの工事を行い、本日開通することとなった。
スピードテストをやってみたが、とりあえずは下記の結果となっている。以前のCATVでは21Mあたりだったので素直に嬉しいのである。

==== Radish Network Speed Testing Ver.2.4 - Test Report ====
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率高
下り回線
 速度:53.95Mbps (6.744MByte/sec) 測定品質:99.0
上り回線
 速度:16.01Mbps (2.002MByte/sec) 測定品質:99.3
測定者ホスト:nttkyo224042.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
測定時刻:2004/7/3(Sat) 22:58
------------------------------------------------------------
測定サイト http://www.studio-radish.com/tea/netspeed/
============================================================

bflets.jpg

●本日のFerrari
 フランスGP予選、バリチェロ遅すぎ…

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 01, 2004

EURO2004 「ポルトガルVSオランダ」を観る

 大方の予想通りポルトガルの勝ち抜きという結果であった。しかしポルトガルはホントうまいねえ。
 これで決勝はチェコだと思われるので、非常にスキルフルで美しい組織プレーの応酬が見られるだろう。月曜の未明が非常に楽しみである。
 それに感応したわけではないのだが、フットサルに誘われにわかに参加することに。20年余ぶりの実戦となるが果たして… 靱帯損傷といった憂き目だけは免れたいところであるなあ。
 というわけで早速フットサル用のシューズを物色してきたのである。まずは形からってね。UMBROのリーガサラSLがとても気に入ったのだ。生憎サイズが品切れだったが、買うならコイツで決まりであろう。

●本日のFerrari
 姿なし。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »